〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

消費税インボイス・経営と節税の相克-企業の知恵袋

税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたち みのる)です

 

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組み

その構築が大事です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様とご一緒に

その仕組みをつくります

 

 

 

 

動機善なりや

私心なかりしか

 

 

稲盛和夫氏の言葉です

 

 

この2つを自分に

問うてみて

 

 

動機が善で

私心がなければ

必ず成功するということ

 

 

消費税インボイス制度で

免税事業者の方はとても

悩まれることでしょう

 

 

 

それに加えて

世の中は値上げで

苦しんでいます

 

 

思考の整理をする

必要があります

 

 

ある経営コンサルタントの

お悩み相談がありました

 

 

女性の方ですが

うまく起業され2年目で

早くも売上1000万円超えです

 

 

彼女からインボイス制度の

相談がありました

 

 

私はどうしたらいいのか?

 

 

質問しました

節税のメリットは受けたい?

顧客にキチンと対応したい?

 

 

 

 

まず第一声は

節税したいです

 

 

なるほど

 

 

クライアントさんは

インボイスについて

どう反応されていますか?

 

 

主要なクライアントさんは

インボイスに対応しない業者は

選別すると言われていました

 

 

もし

インボイスに対応を

しなかったらどうなります?

 

 

わかりません

私も選別されるかも

 

 

もう一つ法人設立も

考えています

 

 

税理士は一般的に

税金を中心に考えます

 

 

こう考えるかもしれません

個人事業者で2年間

免税となり

 

 

かつ

保険は国保なので

安くなります

 

 

こんなコストメリットは

めったにありません

 

 

そのうえ

法人設立でさらに2年間

免税期間が伸びます

 

 

でも法人では社会保険が

強制適用ですので

国保は適用できません

 

 

なお法人が

社会保険適用事業所に

なっていないと

 

 

2年間さかのぼって

全額請求されますので

注意が必要です

 

 

危険であり違法行為に

なりますので

やめときましょう

 

 

話をもとに戻します

 

 

今現在使えるとしたら

消費税の簡易課税制度です

 

 

例えば

経営コンサルタントは

知識集約型産業であり

 

 

消費税の控除額が

少ない場合が多いです

 

 

その場合には

簡易課税制度の選択で

節税効果が出てきます

 

 

節税効果を計算してみると

5000万円×10%×50%で

250万円の節税枠があります

 

 

ただし

初期には研修等の出費が

多いこともあるでしょう

 

 

税額控除可能経費が

売上の50%を超えたら

原則課税が有利です

 

 

結論として

彼女は令和5年10月から

 

 

法人で

インボイス発行事業者に

なる決心をされました

 

 

その決心は

彼女の立派な生き方を

示すものと思います

 

 

自分の生んだ事業を

正々堂々と育てていく

覚悟が感じられます

 

 

ただし何でもかんでも

税金を払うのは

考えものです

 

 

私がお伝えしたいのは

正しい節税は徹底して実行

悪い節税(脱税)は厳禁です

 

 

あなたは

節税を目的として会社を

経営してはいないはずです

 

 

会社の崇高な理念を目的とし

世の中に貢献した結果として

利益を残したいですよね

 

 

行き過ぎた節税(脱税?)・

違法は経営の大敵です

 

 

 

それはきっと

「バレなきゃ何やっても

いいじゃん」の世界です

 

 

 

心を清め

心を汚さず

生きたいものです

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

ARCHIVE