〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

TEL.0849275100
LINE
インスタグラム

企業の知恵袋idea

ビジョン実現のための社会幸せシステム-企業の知恵袋

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

会社という存在はいろんな

視点から考えることができます

 

会社の経営理念に自社に関わ

る人々を幸せにするという理

念を掲げる会社があります

 

これは

会社に関わる人々と社会との

接点としての会社の意義を意

味します

 

つまり

会社というものを分配システム

としてとらえるものです

 

会社は社会を幸せにするための

サービスを提供します

 

そして

社会から会社は利益をいただく

ことになります

 

この利益をいただく会社は誠実

にサービスを提供することにな

ります

 

このサービス提供の段階で

顧客を騙す・勘違いさせる等の

行為を行うことは倫理に反します

 

会社は

顧客との約束を守る必要があり

ます

 

会社が

道徳を守らず利益だけを手にす

るならばそれは「犯罪」になり

ます

 

そして

道徳を守っても利益がマイナス

であれば「寝言」をやっている

ことになります

 

ですから

会社は「道徳と経済」を両立

させる義務があります

 

二宮尊徳が言われています

会社は損得だけでは駄目な

のです

 

次に会社は

顧客からいただいた利益を分配

するシステムでもあります

 

この分配のやり方が会社を繁栄

させるコツになります

 

例えば会社が

生産性をあげるために仕組みを

作って時間が空いたとします

 

この空いた時間を誰が享受する

かという問題があります

 

この時間を

未来を作るための時間に転換

する必要があります

 

ところが

多くある現象はその時間を

ゆっくりとした時間に転換

されてしまうことです

 

つまり

従来よりもゆっくりと仕事

 

今まで

2時間でやっていた仕事を

2時間半かけてやるように

なります

 

そして

時間がない時間がないと

言います

 

仕事量が半分になっても

時間がないと言います

 

20件あった仕事が1件になっ

ても時間がないと言います

 

仕組みを作っても自分だけの

仕事で手一杯状態になると

いう結果になります

 

結局何をやっているのか訳が

分からない状態になります

 

この場合に必要なのは

仕事の標準時間を決めておく

ことが大事です

 

こういう状態は生産性を向上

させた利益は社員さんのゆと

り時間に化けてしまいます

 

しかし

これでは社員さんへの質として

の分配はできても量的な分配

はできません

 

量的分配とは金銭的な分配の

ことです

 

せっかく

苦労して仕組みを作っても

水の泡になります

 

それを防ぐためには

仕事の時間当たりの標準報酬

を設定する必要があります

 

そうすることにより

仕組化による利益の増大を

享受できることになります

 

さて

それでは生産性アップにより

産出された利益をどのように

分配するかが大切です

 

この分は

会社の哲学がないと一波乱も

二波乱も生じてきます

 

社員さんは

俺一人が稼いで俺一人が会社

に儲けさせてやっていると思

っているかもしれません

 

会社の仕組みを教育する必要

があります

 

あなたが

その仕事に集中できるのは他の

人の協力があってのことを理解

してもらうことです

 

それに加えて

分配の哲学を持ち分配の仕組み

を作る必要があります

 

分配の哲学があってはじめて

社員さんは納得できるのです

 

納得なくして満足はありません

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

author avatar
userootachi

ARCHIVE