〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

TEL.0849275100
LINE
インスタグラム

企業の知恵袋idea

創業・生業・家業・企業-企業の知恵袋

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

私が税理士を開業したのは

33年前の29歳の時でした

 

税理士の試験科目には経営

は入っていません

 

決算書を作るための理論・

財務諸表論の試験に合格

しているだけです

 

税理士試験の5科目合格者

であれば必ず知識があるはず

のものです

 

しかし

経営分析・管理会計・部門別

会計・労務などの知識はあり

ません

 

合格した後で自習するものです

 

もちろん

税理士もいろんなタイプがあり

ますのでそこへ力点を置いて

無い方も多くいらっしゃいます

 

しかし

日常的に会社の数字を見ますので

まるで経営のプロになったと錯覚

してしまうことはよくあります

 

でっ

何が言いたいかというと

私も駆け出しの頃は数字を知

っているだけで経営が分かって

いなかったという話です

 

でも

開業3年後ぐらいから経営コンサル

を実践して30年になります

 

ですから

税理士は経営アドバイスをくれる

と思っていらっしゃる方はコンサル

をやっている税理士を選びましょう

 

そして一方的な話ではなく

あなたの願望を一緒に考えてくれる

税理士がよいでしょう

 

さて

創業したての頃の最大の課題は

生活費を賄えるかどうかという

段階になります

 

この段階は

生きていくための事業をやって

いますから生業と言います

 

そのうち

余裕が出てくると親族一族を

裕福にしていきたいと考えます

 

この段階が家業になります

 

その先は

専門のプロ経営者が必要になります

 

それは

企業を目指すことになります

 

それぞれの段階で成功したやり方

次の段階では役にたちません

 

むしろ次の段階では最悪なことに

変化しています

 

会社は成長するにつれて以前の

やり方を捨てて新しいやり方を

実施しなければ倒産します

 

必ず倒産します

 

以前やっていたやり方が

小学生とします

 

次の段階は大学生とします

 

大学生が小学生の半ズボンを

着ることはできません

 

寸法が合わないのです

 

見た目が年相応ではありません

 

会社が成長しようとする場合

には以前のやり方を捨てなけ

ればならないのです

 

以前のやり方のままで新しい

段階に入ろうとしても難しい

のです

 

ここで

多くの会社で停滞期が始まり

ます

 

そこで

安易に人事評価・組織再編・

経営計画などの制度を入れれば

良いと思わないでください

 

圧倒的な利益を出すには

マーケティングとイノベー

ションが必要です

 

制度を入れる前に必要で

誰でもできるものがあります

 

人事や・計画や・組織再編

これはまだまだ早いのです

 

ましてや

30人程度の会社で組織再編は

会社の生産性を下げるために

やるようなものです

 

しかし

実務経験が浅いコンサルは制度

頼りになってしまいます

 

私のコンサル理論は

業績をあげてから制度を導入

します

 

制度を導入したら業績が上がる

というコンサルがいたら要注意

ですね

 

業績が上がらなくても制度を

導入すればコンサル料を請求

されますよ

 

まっとうな経営で圧倒的な

利益を出して成長する会社

 

そんな会社をおおたち会計

の社長の経営塾は支援して

おります

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

author avatar
userootachi

ARCHIVE