〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

福山市会計事務所 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

経営に行き詰まったらM&Aですか?-企業の知恵袋

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組み作り

が飛躍の一歩です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様とご一緒に

仕組みを作り、次の経営者を

育成します

 

「今から会社の価値がどんどん

下がりますよ」

 

最近よく聞く

顧客がM&A仲介業者から言

われる言葉です

 

M&A仲介業者は

銀行・税理士・会計士・M&A

会社の面々のお決まり文句です

 

ん?

まだまだまだ

やりようがありますよね

 

打つ手は無限というコンサル

タントがいます

 

打つ手は無限のコンサルタント

が打つ手不能となるとM&Aの

話を進めます

 

稲盛和夫氏は

もうだめだ―と思った時から

が本当の経営と言われてます

 

大きく成長した会社は2度3度

倒産の危機に合っています

 

天下のトヨタもその危機を

乗り越えることによって

卓越しています

 

それが

コンサルタントの力量不足で

打つ手が詰まればM&Aの話

になります

 

日本の中小会社の発展がなけ

れば日本は駄目になります

 

打つ手無限のコンサルタント

の力量次第で会社は売られて

しまいます

 

先日も

経営に行き詰まった会社の相談

にお伺いしました

 

お話を聞く限り何の問題もなく

片付けられる内容でした

 

おそらく

3か月もあれば片付く問題である

と見立てます

 

ところが

担当税理士から出てくるんです

この言葉が

 

「今から会社の価値はどんどん

下がっていきますよ」

 

ハタから聞くと

ほぼほぼ脅し文句です

 

M&A会社から

営業のためのキラーワード

を習っているのでしょう

 

M&A仲介業者の合言葉?

と思うくらいです

 

確かに

M&A仲介で入ってくる報酬は

高額なので魅力的ではあります

 

しかし

社長が望む解決法とはほど遠い

いのです

 

私は

十分打ち手の残っている会社に

現在の困難を乗り越えて成長し

て欲しいのです

 

そうしないと

苦しくなったら即M&Aという

最悪の風潮が出来上がります

 

しかし

応援する側にそのノウハウが無け

れば打つ手は有限

M&A一本になるのでしょう

 

現在は多くの経営コンサルタントが

存在します

 

しかし

圧倒的に経験値が少ないのが現状

のような気がします

 

銀行側

診断士チームがおおたち会計に

見立ての伺いをされることもあ

ります

 

しかし

おおたち会計の見立てと診断が

かなり違うこともあります

 

なぜなら

銀行側の診断士チームは銀行の

意志を最大限に優先させます

 

おおたち会計では会社の自主自立

を中心に方向性を探ります

 

そうしないと

銀行側の意見に振り回されることが

多くなります

 

かつて

私も銀行案件の紹介でコンサルを

行なっていました

 

当然銀行は

不良債権を早く処分する方向に

向かいます

 

それでは

会社の再生はできません

 

銀行に意見を聞いていただいて

再生した会社が多くあります

 

経営コンサルタントは

独立的で企業のパートナーとして

の立ち位置が必要であると感じます

 

経営コンサルタントは知識量の勝負

ではなく忍耐力なのかもしれません

 

M&Aは最後の手段です

 

 

 

M&Aをしたくなければ

経営戦略知識を強化する

ことが必要です

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

ARCHIVE