〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

TEL.0849275100
LINE
インスタグラム

企業の知恵袋idea

絶対に1年で利益を出す覚悟-企業の知恵袋

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組みを

つくることが飛躍の一歩です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様とご一緒に

仕組みをつくります

 

私は植物をいただいても

すぐに枯れさせてしまいます

 

日に当てたり

水をあげたり

たまに肥料をあげたりして

手をかけることが大事です

 

果物も同じです

何もしなくてもそれなりに

果物はなります

 

しかし

人間が細目に手をかけて

あげる必要があります

 

手をかけたかそうでないかは

果実の出来具合ですぐに分かり

ます

 

赤字の会社では社長が会社に

あまりにも手をかけません

 

はっきり言いますと

片手間にやられていると

映ることがあります

 

全人生をかけて事業の発展に

時間を使っている社長は赤字に

はなりにくいものです

 

どれだけ

事業に情熱を注ぎ込んだかが

利益という果実を美しく生み

出す基本と言えます

 

利益をあげるために頭も身体も

使わないところには利益は出ません

 

利益を生み出す努力無くして

利益は出ないのです

 

あと1年ももたない会社が

長期戦略を行うことは

できません

 

それは会社の調子が良い時に

やることです

 

もう

その段階ではないのです

 

考えるべきは

1年で絶対に利益を出すために

今何をどうするか?

 

赤字部門が将来のための実験店舗

であったとしても利益を出すためには

閉じる必要があります

 

閉じなければ1年も持たないのです

 

でも社長は

「いやーそれをなくすと将来の市場に

移行できません」と言われます

 

赤字会社になった大きな要因の

一つは社長の意思決定です

 

意思決定しない会社は赤字を

たれ流します

 

いやーそれをすると

あの人が何を言うか?・・・・

 

つまらないしがらみに

支配されているのです

 

経営者は利益責任を負っています

 

利益を絶対に出すという迫力を

持つ必要があります

 

利益は社会貢献をした証拠なのです

 

ただし

道徳を守っての利益が大事です

けどね

 

道徳から外れた利益は犯罪であると

言われています

 

さて

絶対というのは

言い訳できないということです

 

絶対というのは

何が起きても達成するという

ことです

 

達成力の弱い社長に多い言葉は

「そんなこと言っても以前よりは

マシになった方ですよ」です

 

自分の中ではマシになっても

事が成されなければやっていない

ことと同じです

 

赤字になったら

この1年で絶対に利益を出すという

観点から作戦を練ることが大事です

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

author avatar
userootachi

ARCHIVE