〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

富士通決算における中小零細企業のホールディング経営-企業の知恵袋

福山市の経営コンサルタント

税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の人が

天才の仕事をする仕組みを

つくることが早道です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様と一緒に

その仕組みをつくります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士通の上期連結業績は

増収増益です

 

 

 

営業利益は23.9%増です

 

 

 

しかし

PFUをカーブアウトした

ことによる一時利益が

含まれているとのこと

 

 

 

PFUは富士通の

完全子会社です

 

 

カーブアウトとは

企業が自社の事業の一部門を

切り離して新たに新会社を

設立すること

 

 

 

よく見ると

前年同期比の営業利益は

2.2%の減ということです

 

 

 

また

数社の子会社株式売却に

よって他社との資本提携業務を

検討しているとのこと

 

 

 

富士通はDX支援分野に

経営資源を集中し

 

 

 

外部と連携して相乗効果の

薄い子会社各社の企業価値向上を

目指すということです

 

 

 

このように大手企業には

ホールディング経営が有効に

機能しているのでしょうか

 

 

 

ところが

中小零細企業が真似をすると

大きな戦力ダウンになるかも

しれません

 

 

 

そもそも

ホールデング経営は

基本的に組織戦略と

言えます

 

 

 

組織は基本的に

経営を発展させるための

手段・ツールです

 

 

 

中小零細企業がそっくり

真似をしようとすると

経営効率を下げることも

あります

 

 

 

大手企業を真似て

ホールディン会社を

作ろうとします

 

 

 

ところが

中小零細企業には

その組織を維持する

人もお金もありません

 

 

 

中小零細企業でこれを

やってしまうと

会社の伸びる力を奪いかねません

 

 

 

その昔

分社経営というのが

流行りましたが

 

 

 

会社の機能を分社化すると

どの会社も駄目になる事例が

多くあります

 

 

 

会計・税務・意思決定も

複雑になり

 

 

未来に向かうエネルギーを

枯渇させないことが肝心と

なります

 

 

 

ホールディング経営は

会社発展に有効ですが

 

 

立派なホールディング会社を

作ることを目的にすると

思わぬ落とし穴がありそうです

 

 

 

手段の目的化は本末転倒です

 

 

 

分社化して会社という箱を

たくさん作ると会社間の

取引が複雑になります

 

 

会社間の文化に格差が

生まれます

 

会社間の取引は複雑に

なります

 

 

税務リスクも高まります

 

 

会社の発展よりも

複雑になった会計・税務に

経営者の頭が占領されるかも

しれません

 

 

ホールディング経営維持の

コストも高くなります

 

 

 

1つの会社を高収益会社にした

後のホールディング経営は

有効かもしれません

 

 

 

まずは

企業ミッションを明確にして

行くことがよいでしょう

ARCHIVE