〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

福山市会計事務所 おおたち会計

TEL.0849275100

更新情報topics

創業の創は、キズと書きます-更新情報

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

本日も創業の方のご相談を受け

ました

 

とても

しんどそうです

 

それはそうですよね

 

今までは

会社に守られた会社員から

全ての事業責任を負う立場に

なります

 

誰にも文句を言う事はできま

せん

 

今日の相談者は

営業マンをやられていたとの

ことです

 

経理?

さっぱり分からないとのこと

でした

 

慣れない事はしんどいです

 

創業は慣れないことばかりです

知らない事も盛りだくさんです

 

私は

職業上から法律・手続き関係は

苦もなく行なうことができます

 

しかし

営業はからっきし駄目です

 

よく考えてみると

創業の創はキズと書きます

 

きず・きずつけるとあります

 

漢字は古来の天才が考えたもの

です

 

やはり

創業はキズついたりいろいろと

苦しいものですね

 

しかし

2代目・3代目が楽かというと

そうでもありませんが

 

税理士も2代目・3代目の方が

多くなりました

 

私は創業者ですので

創業の方の苦しみがよく分かり

ます

 

給与支払いの不安がなくなった

のは10年過ぎたくらいだと思い

ます

 

売上が上がって利益が出ても

先行投資の費用だけお金が

足りなくなります

 

事は資金繰りだけの話では

ありません

 

資金繰りの問題は経営体制

全般にかかわってきます

 

創業者は売上のスピードに

合うだけの人材育成も同時に

やらなければなりません

 

創業の創はキズと書きます

 

これは

脅しているのではありません

 

それだけ

緊張感をもって事業を行なう

必要があります

 

創業は事業をはじめるとも

書きます

 

創業の創はつくるとも書きます

 

誰にでもできるものでは

ありません

 

事業に全責任を負いながら

安定運営を目指します

 

マーケティングも必要になります

 

イノベーションも必要になります

 

会社の一部だけの役割で良かった

ところから全責任を負います

 

だから

事業経営は楽しくないと面白く

ないのです

 

いろんなスポーツも

キズを受けながら熱中して自分の

力をつけていきます

 

よく

考えてみると人生を楽しむには

キズを受けながら挑戦していく

事が本当は楽しい事ですね

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

ARCHIVE