〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

更新情報topics

経営者の学習必須3科目と言えば〇と〇と〇です-更新情報

 

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組みを

つくることが初めの一歩です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様とご一緒に

仕組みをつくります

 

 

 

 

 

 

 

経営者が成功するためには

どんな知識が必要か?

 

 

 

もちろん

事業知識は欠かせません

 

 

 

事業知識が当然必要ですが

それ以外に何が必要か?

 

 

 

もし

3つに絞るとしたら

何が必要かを考えてみました

 

 

 

私は

事業知識以外に3つ挙げると

したら数字と心理学と戦略を

挙げます

 

 

 

まず数字です

 

 

数字については

あえて簿記を習う必要は

ありません

 

 

 

経営者の仕事は業績を

あげることであり

そのため数字は欠かせません

 

 

なぜなら

数字を無視してものゴトを

行うとロスが多くなるからです

 

 

 

やりたいことを中心に考えると

それが業績に効果のあることか

どうかがわかりません

 

 

 

考えるのは良いのですが

数字に当てはめると事業レベルに

なり得ないというコトもあります

 

 

 

経営者の仕事は業績を

あげることです

 

 

 

そのアイデアは業績にどう

貢献し数字をどう変化させる

かを検証する必要があります

 

間違ってならないのは

会計学を学ぶという

意味ではありません

 

 

 

原価計算を勉強するという

意味でもありません

 

 

 

一番重要な数字は資金繰りです

 

 

 

資金がなくなれば

事業はそこでストップします

 

 

 

その資金繰りを支えるのは

利益です

 

 

 

資金繰りは難しそうだなと

考えがちですが現実的には

そうでもありません

 

 

 

経営の打ち手は

数字で採算性を検証した

その後で実行することです

 

 

 

経験や勘に頼り過ぎますと

お金はどんどん減ります

 

 

 

お金の切れ目が

縁の切れ目になります

 

ものゴトを行うときには

必ずシミュレーションを

行うことです

 

 

 

もし

自分でシミュレーションが

できない場合には採算性を

考えるパートナーを持ちましょう

 

 

 

えいやでやって成功する場合も

あります

 

 

 

でも

えいやでやって失敗する

コトの方が多く起こり得ます

 

 

 

「後悔先に立たず」です

同じ失敗するなら実害のない

採算シミュレーションで

失敗しましょう

 

 

戦略と心理学については

またの機会にお話しします

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

 

ARCHIVE