〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

今日は海から山へ駆けまわりましたがそれは何のためか?-企業の知恵袋

福山市の経営コンサルタント

税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組みを

つくることが早道です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様と一緒に

その仕組みをつくります

 

 

 

 

 

 

 

今日は朝から島の

お客様にコンサルの

仕事です

 

 

 

午後からは

山の方面へコンサルの

仕事です

 

 

 

お客様の悩みは

様々です

 

 

 

朝のお客様は

お金の悩みです

 

 

 

しかし

お金の悩みでも

その本質は

人の悩みが多いです

 

 

 

社員の問題か

経営者の問題か

 

 

 

社員の問題は煎じ詰めると

経営者の問題にたどり着く

こともあります

 

 

人の悩みは心の問題です

 

 

 

心の問題は考え方の

問題へと繋がります

 

 

 

考え方の根本は

原因自分論か

原因他人論の選択です

 

 

 

過去と他人は変えられない

しかし

自分と未来は変えられる

 

 

 

人間は誰でも

オギャーと生まれて以来

満たせない欲求を怒りで

表現して泣き叫びます

 

 

母親は子どもの欲求を

満たすために献身的に

動きます

 

 

 

そして人は

怒りによって人を動かす

方法論を手に入れます

 

 

 

誰でもです

 

 

 

怒りをもとにした

ボスマネジメントを

自然に体得します

 

 

 

ボスマネジメントは

自己の欲求を満足すために

他人の欲求を犠牲にします

 

 

 

会社では

ボスマネジメントが

労務問題が起こします

 

 

 

経営の第一歩は

社長の考え方が

主軸になります

 

 

 

原因他人論を軸とするか

原因自分論を軸とするか

たったこれだけの差です

 

 

 

これからの経営は

原因自分論を軸にして

運営する必要があります

 

 

リード・ザ・マネジメントです

 

 

 

具体的にいいますと

その問題は自分がどう

変わればよかったのか?

という問いから始まります

 

 

 

これが会社の大きな

ノウハウ作りになります

 

 

原因他人論では

会社のノウハウは

できません

 

 

他人に責任を押し付けると

何も解決できなくなります

 

 

 

他人を変えようとしても

他人は変わりません

 

 

 

変えられないものを

変えるのではなく

変えられるものを

変えるしかありません

 

 

 

出来ないことに

神経を集中しても

イライラがつのる

ばかりです

 

 

 

変えられるものに

集中することにより

成果が出てきます

 

 

 

成果が出れば喜びと

なります

 

 

 

郵便ポストが赤いのも

太陽が東から登るのも

全て自分が原因と考えれば

ノーストレスです

 

 

 

自分は

変えることができますから

努力は報われます

 

 

 

過去と他人は

変えられないのです

 

 

しかし

過去の解釈を変える

ことはできます

 

 

それは自分の解釈を

変えることです

 

 

 

 

過去は

その時の自分が知覚した

ことを事実と捉えています

 

 

 

知覚はそのときの

知識力・価値観によって

解釈されたものです

 

 

 

ならば

過去を成長した自分の

知識力・価値観で見直せば

解釈は変わります

 

 

 

過去に起きた事実は

変えられないが

解釈が変れば事実認識は

変わるのです

 

 

 

つまり

事実は変えられないが

解釈は変えられるという

ことになります

 

 

 

悪い解釈を

良い解釈に変えれば

過去への認識は変わります

 

 

 

怒りを呼ぶ解釈から

感謝を生む解釈に

変えれば

 

 

 

不幸の解釈から

幸せの解釈に変わります

 

 

 

人も変えることは

出来ません

 

 

 

しかし

人に気づきを促して

自ら変わる情報を

伝えることはできます

 

 

 

人は外から力により

強引には変えれません

 

しかし

気づきを促すことで

人は自ら変わります

 

 

 

私たちが

唯一できることは

気づきの情報を

提供することです

 

 

 

 

 

私たちができることは

解釈を変える情報提供

をすることだけです

 

 

 

その情報提供により

相手が良い方向に変われば

私たちは人を救うことも

可能ではないでしょうか

ARCHIVE