〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

小さく生んで大きく育てる-企業の知恵袋

税理士・社労士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたち みのる)です

 

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組み

その構築が大事です

 

数値ビジョン実現パートナーが

社長様と一緒に

その仕組みをつくります

 

 

 

 

会社を変革するには

大変な労力と資金が

必要になります

 

 

 

目標は明確になっても

何をすれば達成できるか

不明です

 

 

 

多くの会社は

この達成への道筋が

不明確です

 

 

 

私は30年間

700社の会社を

みてきました

 

 

 

会計の仕事をやってきて

思う事があります

 

 

 

赤字会社は

利益の額が年商の

5%分だけ毎年赤字です

 

 

 

年商3,000万円の売上高なら

その5%で

150万円です

 

 

 

年商1億円なら

その5%で

500万円の赤字です

 

 

 

どーも5%の不足なのです

 

 

 

とはいえ

赤字は必ず借金に化けます

 

 

 

これを10年続けると

5% × 10年 =50%

年商1億円なら5,000万円の借金です

 

 

 

全ての企業が

そうではありませんが

 

 

何が原因なのでしょうか?

 

 

 

値引です

 

 

 

低単価で売ることです

 

 

 

数量で解決しようとされます

 

 

 

次に多くの社長様が

取り組まれるのは

商品開発です

 

 

 

お客様を増やすためには

他社にないものを扱かおうとします

 

 

 

そして

いろいろな商品を開発されます

 

 

 

もちろん

それもひとつの手段です

 

 

 

 

そして一気に売ろうと

されます

 

 

 

 

パンフレットを準備し

ホームページを作り

大きく投資をします

 

 

 

 

それもひとつの

やり方です

 

 

 

 

明確な道筋を

作るには

小さな実験が必要です

 

 

 

 

小さく生んで

大きく育てることです

 

 

 

 

ある婦人服店が

実験をされました

 

ある商品9,800円を

13,000円での

実験販売です

 

 

 

 

社内のメンバーは

大反対です

 

 

 

そんなものは

売れない

というものです

 

 

 

 

やるなら社長が自分で

やってください

とのことです

 

 

 

 

社長は

10点ほどを選択して

実行しました

 

 

 

 

結果は

数日中に

8割の商品が売れました

 

 

 

大成功です

 

 

 

もちろん

単純な値上ではありません

 

 

 

 

会社の戦略ですので

ここでは明かせませんが

大成功です

 

 

 

 

社長様は

自社の商品に対して

大きな自信を持ちました

 

 

 

 

販売員さんとの

やり取りにも

自信を持ちました

 

 

 

 

戦略についても

一気に理解が深まりました

 

 

 

 

あとは

この実験をどのように解釈し

 

 

 

応用していくかを練ります

 

 

 

 

事実は小説よりも奇なりです

 

 

 

 

実験して

お客様のフィードバックを

いただくことが大事です

 

 

 

 

現在の人とお金で

変革するには

小さく実験を行うことです

 

 

 

 

瓢箪から駒もあります

(ひょうたんからこま)

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

ARCHIVE