〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

SEMICON JAPAN 2022 岸田総理の挨拶・コメの強靭化-企業の知恵袋

 

福山市の税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組みを

つくることが初めの一歩です

 

ビジョン実現パートナーが

社長様とご一緒に

仕組みをつくります

 

 

 

 

 

 

 

SEMICON JAPANは

半導体製造装置・材料の

国際展示会です

 

 

 

令和4年12月14日に

岸田総理が出席され開会式の

挨拶をされました

 

そこで

半導体はデジタル化・脱炭素化・

経済安全保障の確保などを支える

キーテクノロジーと

 

 

 

そして

経済構造の強靭化(きょうじんか)を

進めると言われました

 

 

 

岸田総理の発言の中で

円安メリットをいかす

とも言われています

 

 

 

もともと半導体市場は日本が

独壇場の状況でした

 

 

 

1990年前後は日本が売上の

世界ランキングで上位を

席巻していました

 

 

 

ところが

バブルがはじけて日本の

人件費コスト高で価格競争に

勝てなくなったのです

 

 

 

ですから

円安だからそれを利用して

半導体に再挑戦するというのも

どうだろうかと思います

 

 

 

それよりも

経済構造の強靭化と

言われているように

 

 

 

経営構造の強靭化のために

必要だと思います

 

 

 

コロナ禍において

マスクがないという

大騒ぎがありました

 

 

 

今は懐かしい

アベノマスクも登場しました

 

マスクを生産する工場がない

という状況です

 

 

 

コロナは弱体化して

今なお増加しています

 

 

 

でも

マスクは十分に

いき渡るようになりました

 

 

 

マスクは命を守るものです

利益をあげるためにすべて

海外生産では危ないです

 

 

 

半導体はかつて産業のコメと

言われていました

 

 

 

その半導体が手に入らずに

自動車産業・家電産業などは

1年待ちもザラにあります

 

 

 

安い理由で海外から産業のコメを

購入した結果

 

国内の半導体メーカーは潰れて

いきました

 

 

 

企業は値段が高くても

サプライチェーンを維持する

必要があります

 

 

 

それが

経営構造を強靭化することに

つながると考えます

 

 

 

モノが揃わなければ

商売自体ができないのです

 

 

 

経営構造の強靭化も

さることながら

 

 

 

食料供給の強靭化を

調べてみました

 

 

 

ウクライナ戦争で

食料が入ってこなくなる

可能性があります

 

 

 

自国の食料が不足すれば

他国へどうぞということも

なくなります

 

 

 

そうした場合に

日本の食料自給率を

調べてみました

 

 

カロリーベースでの

自給率です

 

 

 

農林水産省のデータからです

 

 

2019年で

アメリカは121%の自給率

カナダは233%です

フランスは131%の自給率

 

 

 

オーストラリアは169%です

先進国では60%以上が多いです

 

 

 

さて日本ですが

日本の2021年の自給率は

38%です

 

 

 

これは戦争が起こると

日本人の62%は餓死する

ということでしょうか

 

 

 

そもそも日本は

私が生まれた1961年では

自給率が78%もありました

 

 

 

ところが

年を経過するにつれて減少し

現在は38%です

 

 

うーん国は何を考えているのか?

有事の際に日本人は本当に食えなく

なります

 

 

 

やっぱり

産業のコメも大事ですが

本物のコメを強靭化した方が

良いのではないでしょうか

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

 

ARCHIVE