〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

正直にコツコツ真面目に生きたいものです-企業の知恵袋

福山市の経営コンサルタント

税理士・社会保険労務士

ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたちみのる)です

 

 

 

かつて

バブルの頃に節税が

大流行しました

 

 

 

当時の経済評論家は

日本の世界一人勝ちは

未来永劫続く

 

 

企業は本業よりも

財テクで利益を伸ばせと

言っていました

 

 

人件費は

あれよあれよという間に

高くなっていきます

 

 

そして

いかに税金を払わずに

節税の話で盛り上がります

 

 

何をやっても

儲かる感じです

 

 

まさに

税理士が花形産業の

繁盛ぶりです

 

 

今朝に買った不動産が

夕方に値上がりし

1日で500万円儲かる

時代です

 

 

 

努力なしで儲かると

言っても過言では

ありません

 

 

 

まさに

私が独立した32年前の

話です

 

 

 

32年前には既にバブルは

はじけたと言われますが

まだ続いている感じでした

 

 

 

その後

バブルがはじけて

不況時代へと突入します

 

 

私は

バブルは団塊の世代が

つくり上げたものと考えます

 

 

 

団塊の世代は

現在74歳~77歳に

なります

 

 

 

バブル時代は

1986年~1991年に

なります

 

 

 

その時代に団塊の世代は

36歳~40歳です

 

 

 

まさに

社会人として仕事ができ

給料も絶好調のときです

 

 

 

彼らの

消費欲求があったことも

原因の一つと考えます

 

 

 

 

バブルがはじけた後も

日本経済は今よりも

良かったと感じます

 

 

 

団塊の世代の出生数は

806万人です

 

 

今は現役をリタイアし

生産年齢人口は減少して

ガタ落ちです

 

 

夏草や

兵(つわもの)どもが

夢のあと(松尾芭蕉の句)

 

 

 

人口が減ることは

経済に大きなインパクトを

与えます

 

 

 

しかしながら

一度高くした給料は

下がらず

 

 

 

日本は世界一高い

人件費と言われ続けました

 

 

 

この頃になると

いかにして人件費を

下げるかという話で

もちきりです

 

 

 

当時は

首切りコンサルタント

なるものも出現しました

 

 

 

 

その中でも

コツコツと本業で開発を

続けられる企業もあります

 

 

 

もちろん首切りなどは一切

ありません

 

 

 

そんな企業が大きく

伸びていくのを見て

とても嬉しいです

 

 

 

コツコツと正直に事業を

続けられて成功した

姿は神々しく感じます

 

 

 

企業は

環境適応業と言われます

 

 

 

しかし

環境ばかり見て時流に

乗ることばかり考える

のもどうでしょうか

 

 

 

それよりも

本当に自分の好きなこと

お客様の喜ぶことに集中

している会社が伸びそうです

 

 

 

バブル崩壊後は

税金を削る

人件費を削る

 

それが経営のように

思われてきた感じが

します

 

 

企業の生き道は

付加価値を伸ばすことに

全身全霊を打ち込むことが

大事ではないでしょうか

ARCHIVE