〒720-0802
広島県福山市松浜町
3丁目4番21号2F

TEL:084-927-5100
FAX:084-927-5101

経営革新等支援機関 おおたち会計

TEL.0849275100

企業の知恵袋idea

2つの採算性-企業の知恵袋

税理士・社労士

数値ビジョン実現パートナーの

大立稔(おおたち みのる)です

 

 

会社の数字は

人がつくるもの

 

普通の社員が

天才の仕事をする仕組み

その構築が大事です

 

数値ビジョン実現パートナーが

社長様と一緒に

その仕組みをつくります

 

 

 

二宮尊徳先生は

道徳と経済を両立させる

必要があると言われています

 

 

 

そのためには

常に採算性をチェック

する必要があります

 

 

 

採算性には

2つあります

 

短期の採算性と

長期の採算性です

 

 

 

まず短期の採算です

 

 

 

具体的には

印刷済みのコピー用紙の

裏を使うこと

 

 

 

やってみると

精神エネルギーを使い果たし

人が疲弊します

 

 

 

付加価値をつくる活動エネルギーを

弱めます

 

 

 

電気を細目に消すこと

玄関まで消すと

お客に暗い印象を与えます

 

 

 

お客様には明るい印象の方が

付加価値をつくります

 

 

 

低価格でお客を仕事すると

手間ばかりが多くて

社員は病院送りです

 

 

 

厳しいお客の仕事をすると

精神的なプレッシャーで

ストレス過多になります

 

 

 

短期の採算性は

目先の採算性

近視の採算性

 

 

 

目先の採算性を

重視しすぎると

 

 

 

後戻りできないことも

あります

 

 

 

次に

長期的な採算性です

 

 

 

採算性の範囲内で

理想の顧客を増やします

 

 

 

採算性の範囲内で

得意な仕事を増やします

 

 

 

イエローハットの

鍵山秀三郎さんは

大口顧客をお断りしました

 

 

 

はてさて

どんなお客か?

 

 

 

大手小売企業で

人間性がない

 

優越的地位を乱用し

 

一方的に取引条件の

変更を行う会社

 

 

 

当時その会社が

イエローハットの

売上の6割を占めています

 

 

 

まわりの会社からは

「あそこは潰れる」と

噂されました

 

 

 

そこを乗り越え

今日のイエローハットを

築かれました

 

 

 

他にも長期の採算性は

江戸時代の商人家訓

始末・才覚・算用があります

 

 

 

始末するは

ケチの意味ではありません

 

 

 

無駄な金使いをせず

生き金を使うことです

 

 

 

普段から節約をし

いざとなったら

有効なことに大きく使う

 

 

 

損して得とれ

という意味があります

 

 

 

経営にも

生涯顧客価値という

考え方があります

 

 

 

生涯顧客価値を

得るために

どれだけ投資できるか

 

 

 

才覚は

強みでビジネスを

すること

 

 

 

算用は

採算性が合うかどうかを

算盤をはじいて確認すること

 

 

 

現代で言えば

計画をシミュレーションして

利益を確認することです

 

 

 

このように

私たちの行動一つ一つに

採算性がついてまわります

 

 

 

会社の戦略にも

採算性がついてまわります

 

 

 

数字嫌いの社長さんも

いらっしゃいますが

 

 

採算性を合わすために

数字と友達になれるといいですね

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます

ARCHIVE